ふみよむつきひ

毎日考えていること

月光ファンファーレ

ほらまた気がついたら半月ぶりのブログ


ツイッターでのことも手伝ってあまりにも興奮冷めやらぬので、ブログにまとめることに。
きょうは、ソウルフラワーユニオン(ex.ニューエスト・モデル)の中川敬氏の弾き語りワンマンへ行ってきました。会場はくうっていう初めて行くライブハウス。

普段から政治的な発言が多い人であることもあり、私全然真剣に考えてないのに行っていいのかな?おぢさん達にタコ殴りにされるのでは?という一抹の不安を抱えながらも中川さん見たさ、というか中川さんの声聴きたさには勝てず、ちゃっかり予約。

ソウルフラワーユニオンとの出会いは大学生のときで、当時アイヌについてかじっていたのがきっかけで「カムイ・イピリマ」を借りたのだった。トラディショナルな民謡がもともと好みだったのもありすぐに好きになった。
そして働き始めてからどういうきっかけだったか、モノノケサミットの音源を借りてきてよく聴くようになったのだった。
本当にね、モノノケサミットのデラシネ・チンドンは不純物ゼロのすばらしい名盤なので、民謡とかに抵抗のない方には是非聴いてほしいものです。くんじゃんジントーヨーとマジムン・ジャンボリーがとても好き。沖縄民謡が好きなんだろうな。そういう感じです。民謡に興味ない人も聞いてみて欲しい。本当に面白い世界だから。
アルバムは違うけど、安里屋ユンタとか聞け万国の労働者もとてもよいです。大体いいからとりあえず聴いてくれ頼む。

好きすぎてモノノケサミットの話になってしまった……
そういうわけでライブに行ったのでした。

くうに着いてみると想像以上に人が多く(大変申し訳ないけどもっと人が少ない感じのライブだと思っていた)、年齢層も意外と若く(まさかの幼児がいた。ずっと暴れるか寝てるかだったけど)、なんだわたしの心配なんて杞憂じゃないか。ノンポリ万歳!
ドリンクのスミノフを飲んだりトイレに行ったりぼんやりしていたら19時過ぎ。開演!

それからの早いこと。
とりあえずMCが長い。めっちゃ長い。しばらく話してから思い出したように歌う感じ。いや勿論歌メインですけども。話も曲と関係ある話ですけども。
そしてそのMCがまた面白い。ついったで「話下手」と書いたら口下手だ、と中川さんに訂正されたけど、本当にめちゃめちゃ話うまかったです。そして面白い。
中川さん、その節は本当にすみませんでした。

曲のラインナップとしては、ソロの曲からニューエスト・モデルまで、あるいはびっくりなカバーまで。
今回はニューエスト・モデル30周年というのもあって、ニューエストの曲多めでした。ニューエストに関しては好きな曲が聴けたのが嬉しかった。
そして阪神淡路大震災の話に絡めて満月の夕アリランなど。アリラン嬉しかったな……
満月の夕では観客が合唱する部分もあったり。観客が歌ってるのに合わせてハモってくれたり合いの手入れてくれたり、楽しかった。

衝撃の事実、今回まさかの二部構成(弾き語りなのに)ということが冒頭にお店の人から発表されてから、「いつ二部に入るのだろうか……」という疑問が消えなかったのだけど、結局一部終わったのは21時近く。普通のライブならアンコールまで終わってるくらいの時間…MCよ……
トイレ行こうと思っても混んでいて並ばざるを得ない。並んでいると、前半でさんざん大きい声出したおしゃべりおじさんがうしろにきたのでひと睨みしておく。
(※おしゃべりおじさん……ライブ中にやたらと演奏者とコミュニケーションをとりたがる面倒くさい人。声が通りやすくでかいのが特徴)
今日のおしゃべりおじさんは、中川さんからやんわり一喝されたらちゃんとやめるお行儀のいいおしゃべりおじさんだったのはよかった。
余談だけれども、やっとトイレに入れて、用を足してトイレから出たらドアの前で中川さんが待っててシュッとトイレに駆け込んでいき、とてもびっくりしました。

19時に始まったライブも、気がついたら終演は22時ちょっとすぎ。
ライブ中にしばしば観客に時間を確認しつつの演奏だったけれども、3時間話して歌い倒したら疲れただろうなあ……。
その後のサイン会でサインをもらったけれど、緊張しすぎでかっすかすの声しか出なかったのがどうしても心残りでならない……。次回のライブで同じ機会があればがんばろう。

ご自身で「大型新人フォーク歌手」と名乗りながらwのライブでした。
わたしはこの人の声がすごく好きなんだなと思った。巷で流れているような歌詞は胡散臭く感じるのが常だけれど、不思議と中川さんが歌うと、すっと耳になじむのだった。

これからもたくさん見たいなと思ったライブでした。とりあえずライジングサン!とっても楽しみにしてる。
新木場サンセットが取れなくて運がよければ、7月も見られるかな?次はバンドセットで。とても楽しみにしています。はあ、たのしかった!


読み返すのもしんどくなる感じの長文だな。
酔ってる時のパワー、シラフで出せないかなと思うわたしでした。

けもの道

お風呂にいたときはなんかいろいろ書こうと思ってたのにさっぱりしたら忘れちゃったな。

良くも悪くもお風呂の魔力。

 

 

今日はいろいろといやなことがあって、だからというわけではないけれど焼肉。

だって家族が久々に全員そろったんだもの。

勢いで日本酒1合飲んでしまった。一合で顔真っ赤。

 

 

まさかここで見た目コンプレックスが復活してくるとはね。

私自身のことはさておいても、今の子どもってこんなに小さい時から見た目カーストにさらされてるんだなって思ったら悲しくなった。

でも私も嫌なことは嫌だっだしめちゃめちゃ傷ついたので明日からはいやなこととかそれはだめだろって距離の近さの態度をとられたらちゃんと伝えようと思った。

こうやってべこべこになってるのに言えた言葉ではないけど、昔に比べればかなり傷癒えてたんだなと感じた。こういう機会にそれに気づくのってとても皮肉ですね。

 

困るんだよなあ性的なことに興味を持ち始めたころあいの子たち。

わたしが処女なのかとか子どもができた人がセックスしたかどうかとかそれ聞いてどうする?そういうお年頃だからしょうがないよね~!と思いつつ、そういうことを聞かれて言葉を濁すのも違うなあと思う。

別にオープンにしろとは言わないけれど、そういう生殖に関することをちゃんとしっかり教えていかないと後々から困るのは本人たちだと思うから。

タブーにはしたくないんだけど、それゆえどうすればいいのかわからない。

 

 

悶々となやみつつ同僚に来るまで送ってもらい駅までたどり着く。

距離の取り方難しいですよね、という話をして、わたしだって自分のやってること全部正しいだなんて思えませんよ、と言われた。

そのひとが、自身のやってることを総べて正しいと思ってたわけではないけど、みんな悩んでいるんだなあと思ったら少し楽になった。

でも感情的に怒鳴ってしまうの本当にこの仕事失格だと思う。感情なくしたい。

 

うまくいくときといかないときの波がとても激しくて困る。

あしたはすごく忙しい日。どうにかなりますように。

せっかくなのでブログ連続2日目。


こうやってブログを書こうとしても仕事のネタしか思いつかない頭に気づいてしまった。
日々の仕事はとても楽しいけど思いや考えを貧困にしているのかもしれない。
想像力の貧困が一番の敵になる仕事をしてるはずなんだけれども。

したいこと、どうなっていきたいという目標とか、なんか色々あるはずなんだけれども。
一日一日に起こる出来事に対処するだけで本当に精一杯で、自分が思ってるより余裕ないのかも。

そんな中でもちょっとずつ楽しいことがあればいい。
今一番楽しみなのってアニメだなあ。
アニメとかそういうものってほかの人が作ったものを楽しむ趣味だから、自分で生産できるような趣味がほしいね。つまみ細工がんばろう。


短期的な目標をさだめましょう。
週末、飲み会前に創成川の公園で黒ラベル飲もう。これ決定事項!

さよなら港

そういえばって思って久々にブログ。今回は少しくらい続くといいね。


久しぶりに開いてみたら、卒論を書いている時の私で止まってたのね。びっくり。
もう1年半前だなんてとても信じられない。自分の文章をこうやって読み返すと自分を客観的に見られてとてもいいね。

この頃の私は悩んでたんだなあと思う。今考えても必要以上にものごと考えすぎだったのね。文章から理屈っぽくなろうとしている感じがする。
大丈夫よ昔の私……1年半後には理屈とかどうとかマジでどーでもよくなってるから……

この文章も、何年かあとふと思い出した頃に見返して恥ずかしくて頭抱えたりするのかな、
微笑ましい程度に成長できてたらいい。


さて、明日からまた仕事。
最近本当に思うこととして、健やかに生活を送りたい、ってこと。
健やかに生きるって何なんだろうか?
食べるの好きな人にとっては酒池肉林って感じの食生活も健やかなのかもしれないし、セックス三昧の人も、それはそれで健やかなのかもしれない。
健やかとは一体……?

わたしの思う健やかな生活→
・毎朝早起きする
・三食、なにかしらの野菜を食べる
・ゆっくり新聞に目を通す時間がある
・本を読む時間を設けている
・携帯をいじる時間が少ない(重要!)
・せかせかしない、時間に余裕を持つ
・疲れに任せて買い食いしない
・運動を心がける

ただの個人的な目標だったな……。
ここ最近は仕事につらいこと多くて、肌あれもひどい状況だけど、たくさん服を買ったのでがんばる。


久々に書いたら何書いていいかわからない。
ツイッターしすぎて長い文章をかけなくなっているから、少しずつリハビリ。
よき生活を。

引き続き、卒業論文を書いている。

やること(こなさなければいけないタスク)というのはなんだかおもしろいもので、大小問わず頭の中がそれでいっぱいになってしまう。卒業論文は書かなきゃ卒業できないから卒業論文って言うんだ(あたりまえだ)から早く頑張ればいい。

それでも疲れているから普段あんまり手を出さない倉橋ヨエコとか聴いて、流れで写真を検索して、あっサークルのOGの人になんか顔似てる…とかめちゃめちゃどうでもいいことを発見して喜んだりする。

自己嫌悪で忙しくなるほど今自己嫌悪がない。いいことなのか

全く眠れない。

 

それは多分今朝11時まで爆睡していたせいで、13時ころまでのろのろとテレビなんかを見ていたくせに

結局夕方に2時間くらい寝てしまったせいだと思うんだけれどね。

2階で弟がすこやかに寝息を立てている。

風呂に入るといったくせにまだ入らない、洗濯機のかけかたも知らない弟。

洗濯物も畳まない洗い物も言わなきゃ手伝ってくれない掃除機もかけない弟。

書いてるとむかついてくるので、やめる。言えばやってくれるだけましなのか。

私の締め切りが終わったら、家のやることをある程度放置してみようかなあと思う。

家にいるからやってくれてることに慣れるんだもの、自分でやってみりゃいい。

私も大したことしてるわけでもないんだけど。

 

卒業論文が終わらない。終わらない、というより、家でパソコンを開くと何を書いたらいいのかよくわからなくなる。

先生と話した後はすごいやる気なのにな。どうしてなんだろう。

私の頭って3歩あるくとものごとを忘れてしまうのね。おおざっぱなことしか記憶できない。

常に3cmくらい浮いたところでものごとを見ているようで、地に足が付いたという実感を得たことがあんまりないような気がする。

やっぱり、頭が悪いのかしら。バカの物真似をしすぎたのかしら。

まあそんなことはどうでもいい。卒論が終わらない。

時間がないというのもあるけれど、何を書いていてもすごく不安なのだ。

こんなこと嘘っぱちなのではないだろうかと思う。

いや、このテーマ(先住民族系)関わってて思うけど、繊細さの主張は門戸を狭める結果にしかならないと感じる。卒論を書き始めてからは特にね。

LGBTにしてもそうだけれど「差別だ!」という主張は方法を選ばないと、これから理解していこうとしている人のやる気をそぐし、正直入りにくいよ。

差別がある現状はもうどうしようもないもので、思いやりというあいまいな言葉で分かり合えるわけがない。思いやりで相手の立場になることで問題が解決するなら、とっくのとうに世界は平和だよ。

理解してほしいと思うなら、間違えたときにやさしく諭す気持ちをもたないとダメだと思う。

これも生ぬるい意見なのだろうか。差別される立場になったとき、私は同じように言えるのかな。

 

今日も眠れないで結局この時間だ。寝なくては寝なくては、と思うからなおさら眠れない。

結局卒論もかけない。つくづく、ギリギリになって切羽詰まらないとやる気でないタイプだなあと実感する

集中力がない。明日は頑張らないとね応援して待ってくれている人がたくさんいる。

 

ん~こんなこと書きたかったわけではなかったんだけどなあ。結局、卒論で私は悩んでるんだな。考えること考えること卒論ばかりだ

あとは明日の卒論ゼミ10:40からだけど起きられるかな、ってことを考えてる。あ、結局卒論だ。どうしようもない。

思うところあることはあるけれど、それはきっと、今のわたしにとって卒論より大事ではないのだ。私の考えるべきだいじなことだと思うんだけれどな。今は仕方ないね。誰かの幸せをドレインして生きる私のことだ。悲しい。

ほっといたiTunesみたく、気がついたら12月15日になっているのだ、泣きたくなるな。

 

沢山文章を書いたから、きっと明日は何かがかけるはず。信じているから、つめたいおふとんに無理やりもぐって目を閉じる。皮肉屋で頭のいいあの人がわたしを許してくれますように。